カタカナ英語

アナリスト(analyst)の意味、カタカナ英語としての使われ方

アナリスト(analyst)の意味、カタカナ英語としての使われ方

カタカナ英語としてのアナリストの使われ方

カタカナ英語の「アナリスト」は、本来の英語と同じように「分析家」の意味で使われる。「分析」を意味する「analysis(アナリシス)」から派生した言葉で、狭義では証券分析家や精神分析家を指すが、特定分野の事象を分析し判断する専門家や職業の人を指す。

仕事内容は職種によってさまざまだが、たとえば、証券アナリストであれば、企業の価値を分析・評価し、株式等金融商品の投資を考えている顧客にデータを提供したり助言したりする仕事。

証券アナリストの仕事内容や就業する方法、年収などの情報は、厚生労働省が運営する職業情報提供サイト「Job Tag」に詳しく乗っている。
証券アナリスト – 職業詳細 – Job Tag

英単語のanalystの意味

英表記 analyst
発音 ǽnəlɪst
ナリスト
意味 名詞 分析家、分析者、評論家
複数形 analysts
名詞 analysis
意味 分析、解析
動詞 analyze
意味 〜を分析する、〜を解析する
関連語 psychoanalyst
意味 精神分析医
financial analyst
意味 金融アナリスト、証券アナリスト
political analyst
意味 政治アナリスト
military analyst
意味 軍事アナリスト

◯◯アナリストの一例

「◯◯アナリスト」は、職種名であったり資格名であったりと実に多様である。一般的にアナリストを名乗るのに資格は不要だが、資格名となっている場合もある。

  • 証券アナリスト
  • 国際公認投資アナリスト(資格名)
  • 経済アナリスト
  • 産業アナリスト
  • 政治アナリスト
  • 軍事アナリスト
  • セキュリティアナリスト
  • webアナリスト(資格名)
  • データアナリスト
  • テクニカルアナリスト(資格名)
  • フードアナリスト(資格名)
  • プロダクトアナリスト
  • ビジネスアナリスト
  • スポーツアナリスト
ABOUT ME
執筆者:ケンタトニック(Kentatonic)
■経歴
平成17年 関西外国語大学外国語学部英米語学科を卒業、学士号(英語学)を取得
平成18年 HMVジャパン株式会社に契約社員として入社
平成22年に同社を退社
平成23年にフリーランスのWebライターとして開業し、在宅ワークでWebライティング業務を請け負う。
日本語記事の執筆・編集のほか、英語記事の編集も行う。