カタカナ英語

フリース(fleece)の意味、カタカナ英語としての使われ方、ウールとの違い

フリース(fleece)の意味、カタカナ英語としての使われ方

カタカナ英語としての「フリース」の使われ方

カタカナ英語の「フリース」は、化学繊維を起毛させたポリエステル製の布地のこと。軽量で保温性に優れた素材で、ファッション用語でフリースといえば、フリースジャケットやフリースパーカーなど、その布地を使った製品を指すことが多い。

白いフリース生地フリース生地

フリースとウールの違い

「wool(ウール)」は羊毛を原料とした繊維製品のこと。「フリース」は人工的に羊毛に似せて作られたポリエステル製の布地であり、本物の羊毛を使ったウール製品とは異なる。

woolの意味や使い方は以下の記事で詳しく解説。

ウール(wool)の意味、カタカナ英語としての使われ方
ウール(wool)の意味、カタカナ英語としての使われ方「ウール」とは?カタカナ英語としての使われ方を解説 カタカナ英語の「ウール」は、「羊毛を原料とした繊維製品」のことで、「毛織物」や「毛...

英単語のfleeceの意味

英表記 fleece
発音 flíːs
ース
意味 名詞
① [刈り取った1頭分の]羊毛
② 羊毛状のもの、[白雲、白髪など]羊毛に似た物
a fleece of clouds(ふわふわした白雲)
③ 柔らかい裏地用の布地(化学繊維を起毛させてウールに似せた布地)
a fleec blanket(フリース毛布)
④ フリース(羊毛上の布地で作った防寒用ジャケット)
他動詞
① [羊]から毛を刈り取る
② [人から][金銭などを]巻き上げる、だまし取る、ふんだくる
fleece him of his money(彼から金を巻き上げる)
形容詞 fleecy
比較級:fleecier / 最上級:fleeciest
意味
羊毛のような、羊毛状の、[衣服、雲など]ふわふわした、フリース地のような
fleecy clouds(ふわふわした白雲 [雨の前兆とされる])
参考辞書:
  • スーパー・アンカー英和辞典 第5版 学研
  • エースクラウン英和辞典 第3版
  • ジーニアス英和辞典 第6版
  • ウィズダム英和・和英辞典 2
  • オーレックス英和辞典 第2版新装版
発音のカタカナ表記について:
カタカナ表記はエースクラウン英和辞典 第3版を参考
ABOUT ME
稲垣 健太(ケンタトニック)
■経歴
平成8年にボーイスカウトの活動でハワイに2週間滞在し、現地でのキャンプとホームステイを経験
平成17年に関西外国語大学外国語学部英米語学科を卒業、学士号(英語学)を取得
平成18年にHMVジャパン株式会社に契約社員として入社
平成22年に同社を退社
平成23年にフリーランスのWebライターとして開業し、在宅ワークでWebライティング業務を請け負う
現在はWebディレクターとして企業のオウンドメディアの運営を請け負い、日本語記事の執筆・編集のほか、英語記事の編集も行う
運営者詳細 → 運営者プロフィール