カタカナ英語

カフェテリア(cafeteria)の意味、カタカナ英語としての使われ方

カフェテリア(cafeteria)の意味、カタカナ英語としての使われ方

「カフェテリア」とは?カタカナ英語としての使われ方を解説

カタカナ英語の「カフェテリア」は、客自身がトレーを持って好みの料理を取り、自分で食卓に運んで食べる形式のレストランや軽食堂を指す。セルフサービス方式の飲食店や食堂のこと

レストランのほか、オフィス内や工場内の社員食堂、学校内の学生食堂などでカフェテリア形式が取り入れられている場合も多い。カフェテリアはセルフサービス形式であるため、通常の食堂よりも少ないスタッフで運営することができ、客は自分の好きな料理を自由に選択できるというメリットがある。

カフェテリアのイメージカフェテリアのイメージ

カフェテリアとカフェの違い

「カフェ(cafe)」は、「喫茶店(コーヒー店)」や「(小さな)レストラン」を指す。通常のカフェは客がオーダーした料理を店員が運ぶスタイルであるのに対し、カフェテリアでは客自身が料理を自分で運ぶ=セルフサービスという違いがある。また、コーヒーをメインにしたカフェも多いが、カフェテリアはコーヒーがメインというわけでなく、軽食全般を提供する場合が多い。

カフェテリアプランとは

「カフェテリアプラン(cafeteria plan)」は、企業がさまざまな種類の福利厚生を用意し、従業員が自分に合ったものを選択できる制度のこと。従業員は付与されたポイントを使い、利用する福利厚生を選択する。カフェテリアで自分の好きなメニューを選んで注文するように、福利厚生を自由に選べることに由来する。

英単語のcafeteriaの意味

英語のcafeteriaはスペイン語から来ている。

英表記 cafeteria
発音 kæ̀fətíəriə
キャフェティアリア
意味 名詞 [可算名詞]
カフェテリア、会社や学校などでみられるセルフサービス式の食堂
《英》canteen(会社、工場などの食堂)
参考辞書:
  • スーパー・アンカー英和辞典 第5版 学研
  • エースクラウン英和辞典 第3版
  • ジーニアス英和辞典 第6版
  • ウィズダム英和・和英辞典 2
  • オーレックス英和辞典 第2版新装版
発音のカタカナ表記について:
カタカナ表記はエースクラウン英和辞典 第3版を参考
ABOUT ME
稲垣 健太(ケンタトニック)
■経歴
平成8年にボーイスカウトの活動でハワイに2週間滞在し、現地でのキャンプとホームステイを経験
平成17年に関西外国語大学外国語学部英米語学科を卒業、学士号(英語学)を取得
平成18年にHMVジャパン株式会社に契約社員として入社
平成22年に同社を退社
平成23年にフリーランスのWebライターとして開業し、在宅ワークでWebライティング業務を請け負う
現在はWebディレクターとして企業のオウンドメディアの運営を請け負い、日本語記事の執筆・編集のほか、英語記事の編集も行う
運営者詳細 → 運営者プロフィール