カタカナ英語

フォーチュン(fortune)の意味、カタカナ英語としての使われ方

フォーチュン(fortune)の意味、カタカナ英語としての使われ方

カタカナ英語としてのフォーチュンの使われ方

カタカナ英語の「フォーチュン」は、「①運命、運勢」「②富、財産」の意味で使われる。

英単語のfortuneの意味

英表記 fortune
発音 fɔ́ːrtʃən
フォーチュン
意味 名詞
① 運、運命、運勢、命運
be the sport of fortune.(運命に翻弄される)
have one’s fortune told.(運勢を占ってもらう)
名詞
② [F〜]運命の女神
Fortune smiled on us.(運命の女神は我々にほほえみかけた)
名詞
③〘通例〜s〛[人生の]浮き沈み、盛衰、明暗、幸運、出世、成功
have the good[bad] fortune to do〜(幸運にも/不運にも〜する)
by good[bad] fortune.(幸運にも/不運にも)
have fortune on one’s side.(幸運に恵まれる)
seek one’s fortune.(出世/成功の道を求める)
名詞
④ 富、[莫大な]財産、大金
fame and fortune.(名声と富)
make a fortune.(財産を築く)
複数形 fortunes
形容詞 fotunate
意味
① <人が〜>[〜の点で]幸運な、幸せな、運のよい
②幸運をもたらす、ついている
副詞 fortunately
意味 幸運にも、幸いにも、運良く
対義語:unfotunately
関連語 fortune-teller
[fɔ́ːrtʃəntèlər / フォーチュンテラー]
意味 占い師、易者
fortune-telling
[fɔ́ːrtʃəntèliŋ / フォーチュンテリング]
意味 占い
fortune-hunter
意味 財産目当てに結婚する人、金持ちの結婚相手を探す人

フォーチュンクッキーとは?

「フォーチュンクッキー(fortune cookie)」は、アメリカの中華料理店で食後に提供される、運勢や格言が書かれた紙片(おみくじ)が中に入っている菓子のこと。

アメリカの中華料理店で提供される菓子だが、中国本土の文化ではなく、日本の北陸地方で江戸時代から作られている「辻占煎餅(つじうらせんべい)」が起源であるとされる。
→参考:【世界ふしぎ発見】フォーチュンクッキーの起源は中国じゃない⁉︎あなたの知らない「中華街」のヒミツ2選

AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』は、このおみくじ入りの菓子を題材にした歌で、運勢を占うものとして登場する。

フォーチュンクッキーを割って中に入っている紙片を取り出しているところフォーチュンクッキーのイメージ
ABOUT ME
執筆者:ケンタトニック(Kentatonic)
■経歴
平成17年 関西外国語大学外国語学部英米語学科を卒業、学士号(英語学)を取得
平成18年 HMVジャパン株式会社に契約社員として入社
平成22年に同社を退社
平成23年にフリーランスのWebライターとして開業し、在宅ワークでWebライティング業務を請け負う。
日本語記事の執筆・編集のほか、英語記事の編集も行う。