カタカナ英語

タクティクス(tactics)の意味とは、カタカナ英語としての使われ方

タクティクス(tactics)の意味、カタカナ英語としての使われ方

「タクティクス」とは?カタカナ英語としての使われ方を解説

カタカナ英語の「タクティクス」は、英語本来の意味と同じく「戦術」の意味で使われる。主に「個々で行う戦術」を指し、企業や組織全体で行う戦術や戦略の意味では使われない。

もともとは「tactic(タクティク)」という単数形の単語であるが、「tactics(タクティクス)」と複数形にして使うのが通例である。

英単語のtacticsの意味

英表記 tactics
発音 tǽktiks
クティクス
意味 名詞 [個々の]戦術、戦法、方策、かけひき
単数形 tactic
形容詞 tactical
意味 戦術(上)の、戦略的な、かけひきのうまい
副詞 tactically
意味 戦術的に、策略的に
関連語 tactician
意味 戦術家、策略家

「戦術(せんじゅつ)」の意味
①戦いに勝つための手段・計略
②目的を達成するための手段・方法

ストラテジー(strategy)との違い

タクティクスと似た意味を持つ言葉に、「ストラテジー(strategy)」という単語がある。ストラテジーは「(長期的な)戦略」や「(大局的な)作戦」を意味する。

タクティクスは「個々の戦術」を指す一方、ストラテジーは「全体的な戦略」を指す。別の言い方をすれば、長期的・大局的な戦略=ストラテジーを実現するための、(個々が行う)短期的・局所的な戦術がタクティクス、といえる。

  • タクティクス(tactics)=短期的・局所的な作戦(戦術)
  • ストラテジー(strategy)=長期的・大局的な作戦(戦略)

↓ストラテジーはこちらの記事で詳しく解説。

ストラテジー(strategy)の意味、カタカナ英語としての使われ方
ストラテジー(strategy)の意味とは、カタカナ英語としての使われ方「ストラテジー」とは?カタカナ英語としての使われ方を解説 カタカナ英語の「ストラテジー」は、英語本来の意味と同じく「戦略」の意味で使わ...
参考辞書:
  • スーパー・アンカー英和辞典 第5版 学研
  • エースクラウン英和辞典 第3版
  • ジーニアス英和辞典 第6版
  • ウィズダム英和・和英辞典 2
  • オーレックス英和辞典 第2版新装版
発音のカタカナ表記について:
カタカナ表記はエースクラウン英和辞典 第3版を参考
ABOUT ME
稲垣 健太(ケンタトニック)
■経歴
平成8年にボーイスカウトの活動でハワイに2週間滞在し、現地でのキャンプとホームステイを経験
平成17年に関西外国語大学外国語学部英米語学科を卒業、学士号(英語学)を取得
平成18年にHMVジャパン株式会社に契約社員として入社
平成22年に同社を退社
平成23年にフリーランスのWebライターとして開業し、在宅ワークでWebライティング業務を請け負う
現在はWebディレクターとして企業のオウンドメディアの運営を請け負い、日本語記事の執筆・編集のほか、英語記事の編集も行う
運営者詳細 → 運営者プロフィール