カタカナ英語

ヴィラン(villain)の意味、カタカナ英語としての使われ方

ヴィラン(villain)の意味、カタカナ英語としての使われ方

カタカナ英語としてのヴィランの使われ方

カタカナ英語では「ヴィラン」と表記されることが多いが、発音記号は「vɪ́lən」なので英語本来の発音としては「ヴィレン」が近い。

漫画 『僕のヒーローアカデミア』では、「ヴィラン」=「敵」という意味で使われている。

ディズニー作品では、「ヴィラン」=「悪役」や「敵役」という意味で使われており、各作品に登場する敵役たちを「ディズニー・ヴィランズ(Disney villains)」と総称してカテゴライズしている。

英単語のvillainの意味

英表記 villain
発音 vɪ́lən
ヴィレン
意味 名詞[通例the〜]
①(映画・小説・物語などの)悪役、悪者、かたき役
play the villain(悪役を演じる)
② 悪党、悪漢、ならず者 / (イギリス英語の口語)犯罪者、犯人
③(おどけて)いたずらっ子、わんぱく小僧
You little villain!(「いたずらっ子」の意味で)こいつめ!
④(問題・もめごとの)元凶、張本人
the villain of the piece(問題の元凶、[問題を起こした]張本人)
複数形 villains
形容詞 villainous
意味
①(人・行為などが)極悪の、悪らつな、悪党らしい
② ひどく悪い、いやな
villainous weather(いやな天気)
a villaiousss swell(ひどく不快なにおい)
関連語 villainy
名詞 意味 極悪、非道、悪事、悪行
villainess
名詞 意味 悪女、悪役令嬢、毒婦

villainess(ヴィレネス)は、villanの女性形で、「女性の悪党」を意味する。

ABOUT ME
執筆者:ケンタトニック(Kentatonic)
■経歴
平成17年 関西外国語大学外国語学部英米語学科を卒業、学士号(英語学)を取得
平成18年 HMVジャパン株式会社に契約社員として入社
平成22年に同社を退社
平成23年にフリーランスのWebライターとして開業し、在宅ワークでWebライティング業務を請け負う。
日本語記事の執筆・編集のほか、英語記事の編集も行う。